ゲストハウスサミット2019〜ゲストハウスの可能性〜

Description

「ゲストハウスサミット2019〜ゲストハウスの可能性〜」の最新情報は公式WEBサイトをチェックしてください!
http://guesthouse-summit.com/

ゲストハウスサミットは、全国のゲストハウスのオーナーが集まる3日間。
オーナーのつながりの構築や連携について話し、実現する「オーナーズセッション」。
宿泊という枠を超えた様々な分野で活躍をされるゲストと全国から集まるゲストハウスオーナーたちが語り明かす「オープンセッション」から成ります。

オープンセッション終了後は、登壇者やゲストハウスオーナーを交えた交流会も予定しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
     サミット概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】
 2019年2月16日(土)10-18時:オープンセッション
 2019年2月16日(土)18-21時:交流会
 2019年2月17日(日)10-18時:オープンセッション
 2019年2月17日(日)18-21時:交流会

【会場】
 トラベルハブミックス(東京駅前)

【住所】
 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階

【アクセス】
 JR 東京駅日本橋口前正面
 東京メトロ 大手町駅 B8a出口
 東京メトロ 日本橋駅 A1出口
 東京メトロ 三越前駅 B2出口

【お問い合わせ】
 info@guesthouse-summit.com
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
     チケット一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1DAYチケット:3000円
2DAYSチケット:5000円
交流会:3000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2/16(土)登壇者一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あんちゃ プロブロガー
1991年生まれ。北海道札幌市出身。フリーランスの執筆屋。
大学卒業後に上京し、IT企業に2年間勤務。
会社員の頃に個人ブログ「まじまじぱーてぃー」を立ち上げ、その3ヶ月後に会社を退職しフリーランスとして独立。ブログ開始から1年で月間70万アクセスを超える。
現在の活動はブログ運営にとどまらず、恋愛メディアの編集長・コミュニティ運営・コンサルティング業・講師業・イベント講演など多岐に渡る。
2017年に初著書「アソビくるう人生をきみに。-好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略」(KADOKAWA)を出版。

◆るってぃ プロ無職
1991年生まれ。石川県金沢市出身。
高校2年の時に「他校の女子からモテたい」という理由でブログを開設。ネット上で文章を書くことの楽しさを知る。
大学時代は同じ理由で始めたブレイクダンスに没頭し、NYに渡米。自由且つストレートに生きるニューヨーカーのライフスタイルに感銘を受ける。
大学卒業後アパレルメーカーに就職するも、日本での働き方に疑問を感じ独立を決意。Airbnbブログ「エアログ」を立ち上げ、執筆活動開始。10ヶ月でフリーランスとして独立。
独立後はゲストハウスの立ち上げ・運営から、Airbnbを活用したパン屋再生プロジェクトなどを手がけ、創業者のジョー・ゲビアが来日するまでにムーブメントが発展。ロサンゼルスにも招待された。
以降、クラウドファンディングを使った国内外での取材活動、「スマホ1台旅」などのプロジェクトの実行、全国での講演など活動は多岐に渡り、2018年にはスポンサーと年間契約、本物のプロ無職に。
自分の発信力とテクノロジーを武器に、持ち物「スマホ1台だけ」で世界中を旅する未来を実現することが目標。

◆脇 雅昭 よんなな会主催/神奈川県庁
1982年生まれ、宮崎県出身。2008年に総務省に入省。現在は神奈川県庁に出向し、国際観光関連の業務等に取り組む。
47都道府県の地方自治体職員と国家公務員が集まる「よんなな会」を主催。
民間企業の経営層はじめ国、自治体の公務員など「誰かのために何かできる」セクターを超えた仲間づくり・人の志と志が繋がるきっかけの場づくりを進めている。

◆加藤 遼 パソナ ソーシャルイノベーション部長/パソナJOBHUB 旅するように「はたらく」部長
パソナ入社後、大手から中小・ベンチャーまで幅広い業界・業種・規模の企業の人財採用・育成・活用支援に携わった後、行政・企業・NPOなどと連携して若者雇用、東北復興、海外展開、地方創生、観光立国、シェアリングエコノミーなどをテーマにした事業企画・開発・立上に取り組む。直近は、シェアリングエコノミーを活用した新しい働き方の創造をテーマに、暮らすように「はたらく」シェアリングワーク、旅するように「はたらく」トラベルワークの推進に注力している。また、地域活性化ベンチャーファンドの事務局として、起業家の発掘・育成、事業のインキュベーションに取り組み、出資先である地方創生やVISIT東北の事業開発・戦略担当役員も兼務。その他に、政府・自治体の政策委員や講演活動、NPOのマーケティング支援などにも参加している

◆高野 勇斗 株式会社チャプターエイト 代表取締役社長
北海道函館出身。早稲田大学卒業後、インターネット広告代理店に入社し、大阪、名古屋、福岡支社を立ち上げ、インドネシアジャカルタに駐在。2015年3月より株式会社チャプタ−エイト創業。民泊情報メディア「民泊大学」、宿泊施設向けセルフチェックインサービス「ABCチェックイン」などを展開。

◆市橋 正太郎 アドレスホッパー・マーケター
2010年京都大学を卒業し、株式会社サイバーエージェントに入社。広告やメディアの事業責任者を複数経て、2014年全社宣伝部を立ち上げ、Ameba、AWA、AbemaTVなど新規事業のデジタルマーケティング責任者を歴任。特に、AbemaTVでは開局時から全体マーケティング戦略を統括し1年半で2000万DLまで伸ばす。熊本地震の際、現地からの声だけで作る「AbemaPrime熊本地震掲示板TV」をプロデュース。この事例で2016年TwitterAwardで#Scale賞受賞。一時は年収1200万程度になり、原宿駅徒歩5分の高級シェアハウスに住む。
2017年12月、Emo-techスタートアップの株式会社mgramにCMOとして参画。超精密性格分析「エムグラム診断」のマーケティング・収益化を担当。
2017年12月、スタートアップへの転職をきっかけに、家の必要性に疑問を感じ、固定の家を持たず超多拠点生活をするアドレスホッパーとしての活動を始める。
2018年9月、アドレスホッピングの未来に可能性を感じ、誰もがもっと自由に「住」を選択できる世の中を創るために独立。約40人のアドレスホッパーが参加するコミュニティ”AddressHoppers”を設立。HoppingBarなど毎月多数のイベントを開催し、アドレスホッパーカルチャーの醸成に心血を注いでいる。
これまで、先進的なライフスタイルを送るアドレスホッパーとしてNHK・日本テレビ・AbemaTV・新R25など、メディア出演多数。

◆高梨 大輔 マーケター・アドレスホッパー
1984年、静岡県生まれ。
20歳からベンチャー業界に入り、大手企業3社の内定を辞退し、株式会社リジョブ(現株式会社じげん グループ:東証1部)の創業メンバーに。
約10年に渡り、取締副社長CMOとしてプロダクト・マーケティングを統括。
2014年、リジョブ社をじげん社へ約20億でのM&Aする売却ドラマを経験し、ロックアップ期間を経て退職。
しかし、副社長とはいえ株を保有しておらず、資本主義のド真ん中で燃え尽き症候群になり、休養期間へ。(企業売却したのに金持ちではない、ゼロ株オジサンとして一部で有名です笑)
まず、家を解約し約20ヶ国の旅に。
2年間という人生の夏休みは、僕の価値観を見直す転換期となり、至った考えは「自分らしく生きる」ということだけ。
ニューヨークで大統領選を体験した頃、ようやく何かをやりたい気持ちになり帰国。友人のスタートアップ企業から絶えず悩み相談をもらう中、メンター不在の現状を肌で感じたていたこと、僕自身も孤軍奮闘していた原体験もあり、サポートすることの楽しさを感じめる。
そして、2015年末にビタミン株式会社を設立し、ライフワークだったマーケティング支援を本格的にスタートし、投資活動のサポートもはじめる。
あれから約4年間「家」はというと、世界中を点々と移動するライフスタイルを「アドレスホッピング 」と名付け、現在も継続中!
全財産をバックパック1つで収める生活をしているために、「モノ」もコード1本に至るまで徹底的に研ぎ澄ましています。

◆Matt Masui Digital Content Strategist / アドレスホッパー
大阪府豊中市出身。京都大学経済学部卒業後、NTT docomoへ入社。
幼少期から海外旅で感じていた日本文化への誇りとその海外発信への想いが高まり、1年半で退職。その後、日本のPop Cultureを世界へ発信するTokyo Otaku Modeへジョインする。
Digital Marketingに従事しつつ、世界中のコミュニティとオフラインでつながる重要性を肌で感じ、NY Grand Central StationでのJapan Weekなど、世界各国でのコミュニティイベントを企画・パートナー参加。
2016年からは米ユニコーン企業へジョインし、コミュニティのためのマーケティングに従事。旅をしながらのワークスタイルを確立し、2018年からは超多拠点生活アドレスホッパーとして国内外を移動している。
コミュニティ「Address Hoppers」の立ち上げメンバーとして、新たなライフスタイルの提案をおこなっている。

◆北原 浩一 Artist Business Consultant/アドレスホッパー
2018年に11年務めた通信企業を卒業。
身の回りの人に役立てることをする、と決めて活動中。
友人の経営するthe A.I.R building(アーティストが棲みついたビル)で出会ったFunkバンド、円人図の裏方担当。
the A.I.R building https://theairbuilding.com/
円人図 https://m.facebook.com/Enzinezband/
退職の半年前に家を引き払ったことをきっかけに家無し生活に突入。野外音楽フェスで出会った市橋正太郎(家無し教祖)に誘われアドレスホッパーコミュニティの運営に参画。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2/17(日)登壇者一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆黒田 悠介 議論メシ コミュニティデザイナー│FreelanceNow発起人│ディスカッションパートナー│フリーランス研究家│「文系フリーランスって食べていけるの?」編集長│他
「フリーランスを実験し、世に活かす」という活動ビジョンを掲げて自分自身を実験台にしているフリーランス研究家。約2,400人の日本最大級フリーランスコミュニティ「FreelanceNow」発起人。コミュニティデザイナーを務める「議論メシ」は多彩なメンバーがディスカッションでつながる約180人の会員制サロンで、年間100回以上のオンラインディスカッションと200回以上のリアルイベントが開催される共創コミュニティ。帽子とメガネがトレードマーク。

◆柴田 大輔 株式会社はじまり商店街 共同代表/コミュニティビルダー
1988年生まれ。
秋田県秋田市出身 幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営していた。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。

2017年4月BETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなど年間200本以上の運営・企画を行う。
2018年5月Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなり、多様なイベントの企画・運営を行う。
2018年10月から鎌倉のHOUSE YUIGAHAMAでも「コミュニティビルド」をテーマにLABメンバーで研究中。

◆佐別当 隆志 ADDress 代表 / 株式会社アドレス 代表取締役社長/シェアリングエコノミー協会 事務局長
2000年株式会社ガイアックスに入社。広報・新規事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share! Share! Share!」をリリース。
2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し事務局長に就任。
2017年株式会社mazel設立、代表取締役に就任。内閣官房IT総合戦略室よりシェアリングエコノミー伝道師に任命。総務省シェアリングエコノミータスクフォース委員。2018年、経済産業シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会委員。株式会社アドレス設立、代表取締役に就任。

◆宮下 晃樹 Carstay株式会社 代表取締役
1992年生まれ。ロシア出身。公認会計士。 大学時代にアメリカへの留学経験を経て、“訪日外国人に忘れられない体験をプレゼントする”、 NPO法人SAMURAI MEETUPSを2014年に創業。外国人と地域を繋ぐ活動を80名のメンバーと共に推進。 4年間で延べ1200人の訪日外国人を地域でガイドした経験から、外国人旅行者の車移動の課題と、地域の2次交通の課題を実感。そこで、2019年1月に、“快適な移動と感動体験を創出するプラットフォーム”、Carstay(カーステイ)をリリース。ゲストハウスのPR、車でのアクセス、ゲストハウスの空き地の収益化をサポート。”VanLife(バンライフ)”という新しい旅のカタチを提唱する。

◆近藤 祐太郎 株式会社CARAVAN JAPAN代表取締役
1994年生まれ。東京都出身。東欧ルーマニア育ち。 株式会社 CARAVAN JAPAN  創業者 兼 代表取締役 幼少期の3年間、父の仕事の都合上、東ヨーロッパのルーマニアで育つ。大学1年次、国際交流を軸に活動する“学生団体 NEIGHBOR”を設立。大学2年次、自由が丘で“インターナショナルカフェ住み処“を開業。飲食むずすぎて三ヶ月で閉める。クロアチア最高峰のビジネススクールZSEMで観光学を勉強。帰国後、国内スタートアップ、Airbnb Japanで修行し、起業。 創業1年半で、国内4拠点(伊豆大島・六本木・代々木上原・成田)、海外1拠点(Cambodia Siem Reap)でCARAVANシリーズのゲストハウス・ Co-を展開。またOMOモデルとして、オンライン事業にも進出。月単位で宿を借りれるサービス「CARAVAN」をローンチ(β版) 東京宝島事業ボードメンバー / 財務省東京活性化サロンパネラー / Makers University 3期
















Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#400335 2019-01-11 01:52:35
More updates
Feb 16 - Feb 17, 2019
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
<早割>2月16日(土)1DAYチケット ¥3,000
<早割>2月17日(日)1DAYチケット ¥3,000
<早割>2月16,17日(土・日)2DAYSチケット ¥5,000
<早割>2月16日(土)交流会 ¥3,000
<早割>2月17日(日)交流会 ¥3,000
<早割>2月16,17日(土・日)交流会 ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 15, 2019.

Venue Address
千代田区大手町2丁目6−2 Japan
Organizer
ゲストハウスサミット
51 Followers